コース

管理体制の負担を減らしながら、
コスト削減に協力できれば。

GM

ゴルフ場管理の散布・造成を請け負う株式会社GM。
キーパーを経て支配人も勤められた経験を持つ代表取締役部長の桜井剛さんに、会社のことそしてコース管理に関することについてお話を伺ってみました。

更新日:2020年02月14日

桜井 剛さん

株式会社GM(グリーンメンテナンス) 取締役部長

桜井 剛 氏

福岡市近郊のコースで管理業務に携わりキーパーを経て支配人まで18年勤める。その後、別コースのキーパーとしてコース管理を立て直し、12年勤めたのち株式会社GMの取締役部長に着任。

株式会社GMはどのような会社ですか?

いまコース管理業界は人手不足です。通常業務の芝刈りやバンカー、樹木の手入れなどに加えて、ティーグランドやバンカーの改修まで手が回らない状態になりつつあります。その手助けをしたいという思いから株式会社GMはゴルフコース管理業務を作業別に請け負っています。コストを抑えながらも良いサービスを提供すること、それをモットーにキーパーのサポートができればと思っています。

事業としては、散布や造成を主に行っています。今のところゴルフ場から直接請け負うというより、代理店経由での受注が中心です。
農薬販社では散布費用をもらわず農薬代で利益を出すところが多く、ゴルフ場から農薬販社でない当社が散布を請け負うと、さらにゴルフ場は散布費がかさみますので、その分ゴルフ場は損をします。農薬販社も人手不足ですし、今後農薬代理店になることもないので、販社や代理店のフォローに回るという方向に今はシフトしています。

散布と造成は具体的にどんな業務を請け負っているのですか?

散布は、フェアウェイ・ラフ・ティーの農薬散布、ラージパッチへの殺菌剤散布などです。造成は、グリーンやバンカーの改修、スプリンクラーや配管関係をしています。
スプリンクラーなど排水工事関係は特に高く評価して頂いているようで、よく依頼を戴いています。ですが、当社はゴルフ場でできることであればなんでも請け負います。バーチカットの依頼なども来ていますし、更新作業でもグリーンの散布でもゴルフ場の管理関係であればどのような作業でも満足いただけると思います。

排水管工事

排水管工事

練習場造成の現場

今は散布よりは造成の方を主流にしているのですか?

造成の方を主流にしています。初めの頃は散布を中心にした事業展開がいいのではと思っていたのですが、コスト的にお役に立つのが難しい現状がわかってきたので、目先を変えることにしました。農薬販社や代理店経由で受注することで、よりキーパーを手助けできる方に回ろうと思ったのです。

去年は人手を3・4人貸し出してくれないかという話も頂きました。ただ、人材を確保して、教えられるだけの技術を教え込まないと、手助けも出来ません。今いる従業員には、ゴルフ管理の経験もあり、かつ重機の免許も持っている者もいます。ですが、工事自体も自分達だけの体制では難しい場合もあるので、やはり他業者やキーパーさんと協力する形にした方がいいと思っています。

ゴルフ場管理において、今まで大変だったことを教えていただけますか?

最初に入社したゴルフ場でキーパーを勤めていた頃、9ホール増設と共に既存の18ホールのグリーンをベント化する大工事が行われました。元のグリーンは熊本姫高麗も混じった高麗芝で、春先に沈みが出るので、クオリティが悪くなるのが悩みでした。研究所などで色々聞いてみたのですが、品種の生理現象ということで秋頃に施薬を定期的にしたり散水をしたりすることで対処をしていました。暖かくなり芝全体の基本的なコンディションのレベルが上がれば治るのですが、そういう管理の大変さもあったので、ベント芝にすることは楽しみでした。

グランドオープンの時期は既に発表されており、大掛かりな工事に関わらず短期間の作業となりました。そういう状況の中ゴルフ場も営業しており、工事エリアになるホールでは、ミドルやショートのホールを作って回れるようにしていました。
工事では風通しも気になっていたので、山を半分削ってなるべく風通しを良くするようにと心がけて作ってもらいました。またそういう作業の進捗に苦労する中で、文化財が出て何ヶ月か工事が止まったこともあり、その時は本当に大変でした。

除草作業

手作業で除草をする様子

いま景気が回復してきて、ゴルフ場の買収や改修の話をよく聞きます。良い立ち位置にいらっしゃると思うのですが、コース管理の業界についてどう思われますか?

ちょっと心配なのは、ゴルフを主になさっている団塊の世代が高齢化なさっていらっしゃるために、プレイヤーが減ってきていることですね。20代・30代はゴルフ人口が少ないので、なおさらです。

また今後、今の景気が続いたとしてどうなるかわかりませんが、現実的にキーパーになりたいという人は少ないのではないかと思います。給与も安くて、予算も少なく、お客さんも入らないという負担が大きい状態ではキーパーに夢を持つ人は少ないのではないでしょうか。
私がいたゴルフ場では、日曜はコース管理を基本休日としていたので朝にグリーンだけを数人で刈らせるという感じでした。土日はお客さんが多いですし、作業するのも邪魔になるので、週末は休みやすい状況ではあります。そのように休みが取れるというのは大事なことだと思います。キーパーは下のスタッフ達を支持して動かさなくてはなりませんし、そのスタッフ達がいかに賛同して動いてくれるかだけでもコースに違いが出てきます。いまキーパーは厳しい時代ですので、必要であればそういう相談にも乗ってあげられればとも思います。

今後の展開は?

まだ弊社を御存じないゴルフ場は大多数と思います。
少人数派遣を行いながら、キーパーの手の届かないところの手助けができればと思いますし、技術的にももっと向上していきたいと思っています。技術が上がればより低予算で高品質な仕事ができます。そうしながら存在を知っていただき、あそこのスタッフはいいよねと言われるように、様々な管理業務を請け負っていこうと思っています。そして少しでもキーパーの手助けになりたいと思います。

株式会社GM(グリーンメンテナンス)

住所:〒835-0024 福岡県みやま市瀬高町下庄2199-2

電話番号:0944-85-8354

FAX:0944-85-8324

事業内容

  • 芝生全般及び植生に関する防除業務
  • 一般農薬・肥料販売
  • ゴルフ場の建設・施工・管理その他全般工事
  • 一般土木工事
  • シェアする

コース一覧に戻る

新着記事

GM見出し

コース

2020.02.14

管理体制の負担を減らしながら、
コスト削減に協力できれば。

株式会社GM 取締役部長

桜井 剛 さん

GM見出し

プレイ

2020.02.14

ゴルフを楽しく、
長く続けていくために。

株式会社GM 取締役部長

桜井 剛 さん

見出し芥屋

コース

2020.01.23

Passion - パッション
コースを良くしたいという情熱

芥屋ゴルフ倶楽部 副支配人

アンドリュー・マクダニエル さん

もっと見る

topに戻る